【僧帽筋のダンベル筋トレ・シュラッグのやり方】回数・重量の設定方法

      2015/12/09

IMG_0024

今回は、ダンベルを使った僧帽筋の筋トレ・シュラッグについて書いていきたいと思います。
結構フォームが簡単な筋トレですので、みなさん是非お試しあれ!!

Sponsored Link

僧帽筋について

013a4077c170663218d3913678e368f94964f26329

まずは、シュラッグで鍛えられる僧帽筋についての説明です。

この筋肉は、

  • 首の後ろから肩甲骨に掛けてある筋肉
  • 鍛えると首の横から肩に掛けて筋肉が発達する為、カッコいい体になる

です。

シュラッグのやり方

0192b2b7df0ea7cd1cdb9b43f1d58ecfee14724366

では、本題のシュラッグのやり方です。
①から②を繰り返し行って下さい。

01de6899b9d60fbfc3d077865935fc58505c9cce35

  • 足を肩幅ぐらいに開く
  • 両手で体の横にダンベルを持つ

0192b2b7df0ea7cd1cdb9b43f1d58ecfee14724366

  • 肩を真上に上げる
  • 首が肩に埋もれるぐらいに上げる
  • ゆっくり上げる
  • 腕ではなく、肩で上げる

常に意識して欲しい部分

  • ダンベルを持ってる腕には出来るだけ力を入れない様にする
  • ダンベルを体から離し過ぎない様にする
  • 肩の力のみでダンベルを上げ下げする
  • ゆっくりと行う
  • 鍛えてる部位を意識する
  • 体は真っ直ぐに保ったまま行う

鍛えている時に、意識する部分は大体首の横から肩に掛けてです。

Sponsored Link

回数・重量の設定方法

01128325a1d68faa0661d11e0b8abd8dff6558a26c

筆者おすすめの設定方法はこんな感じ

  • 1セット5~10回が出来るぐらいの重量
  • 始めのうちは、10回ギリギリ出来るぐらいの重量
  • 大体1セット15回出来る様になったら次の重量へ

是非参考にして下さいまし!!

 - 筋トレ , , , , , ,