デッドリフト 腰が曲がる事への対象法は…出っ尻で意識するポイントとは?

   

どうも、現在オンラインで加藤昌平さんと船木誠勝さんにご指導頂いてるあかさんです!

今回は、そんな筋トレ初心者の筆者が今でも苦労してる『デッドリフトで腰が曲がる事』に対する、、、

 

 

 

加藤昌平さんに教えて頂いた対策法ややり方が分かり易かったので

その事についてシェアさせて頂きたいと思います!!

 

 

 

宜しければ、ご覧になって行って下さいね!!!

デッドリフトで腰が曲がる人には、多少は役立つ記事になると思います!

Sponsored Link

デッドリフトでストレッチが作れず、腰が曲がる人向けの動画は?

まずは、筆者の師匠・加藤昌平さんの動画をご覧下さい!

 

 

これは、デッドリフトをやる際に最も重要になる『出っ尻の作り方』を解説してくれてる動画です。

バーやダンベルを持って筋トレする前に、まずはこの出っ尻の練習から行って頂く方が腰の怪我予防にもなると思いますよ!

 

後、一度自分自身のフォームを動画で撮影してみるのはかなりオススメだと思います!

筆者も、元々は師匠の加藤さん並に綺麗なデッドリフトのフォームが出来てるつもりでしたが(笑)、、、

 

動画で撮影して一度自分のフォームを見てみると引くほど…腰が曲がってましたから。。。

デッドリフトで腰が曲がる人向けのフォームで意識する点は?

そして、バーなりダンベルを持ってデッドリフトを行う訳ですが、、、

 

  • 前傾した際にハムストリングスのストレッチを感じる事が出来る事
  • 出っ尻になれるまでは『大げさに腰を反るくらいと気持ちでお尻を突き出す』

 

この2点を意識する事が重要な事を加藤さんから教わりました!

 

後、デッドリフトの慣れるまでは

 

重量を追い求めるよりも、フォームを意識したトレーニングを行っていく方がいいのでは?と思います。

 

  1. キチンとしたフォームを手に入れる
  2. 重量を追い求めたトレーニングを行う

 

と言う順番で行って行くのが宜しいのではないか?と、、、

Sponsored Link

デッドリフトにてのベルトの必要性は?

最後に、デッドリフト・スクワットをやられる際に使う人が多いベルトについてですが

人によっては『初心者は付けない方がいい』と言う意見を言う人もいますよね!

 

 

では、実際ベルトは必要か?どうかについてですが

 

師匠の加藤昌平さん曰く『初心者もベルトは使った方がいい』みたいですよ!!!

 

まぁベルトを付ける事によって腰の怪我のリスクを減らす事が出来ますからね。。。

 

ちなみに、割とジムなどでやる人が多いベンチプレスでベルトを使う事ですが、、、

加藤さん曰くあまり意味がないみたいです。。。

 

筆者も、最初はジムに置いてあるベルトを使い

今はゴールドジムの皮製のベルトを使っています!

 

皮製のベルトは、最初は鬼の様な固さと匂いがありますが(笑)

数ヶ月使って行くと、かなり使い勝手が良くなって行きます!

まぁ、その分値段も少々値がはりますが・・・トレーニングの効率が上がる事を考えると買ってみてもいい商品ではないでしょうか???

 - 筋トレ ,