【ダンベルによる上腕三頭筋の筋トレ・キックバックのやり方】回数・重量の設定方法

      2015/12/09


IMG_0024

今回は、上腕三頭筋の筋トレ・キックバックについて書いていきます。
一見難しそうに見えますが、覚えれば簡単な筋トレなので上腕三頭筋を鍛えたい初心者にもおすすめですよ 🙂

Sponsored Link

キックバックのやり方

01e97e7b00794d5006efbcf03eb843b59f89db5717

下の画像の①~②を繰り返し行うのが、キックバックのやり方!!

0195f2fb1ec231638bbebc60a03fbb5cbe01d60c9a

  • イスまたはベンチに片手と片足を載せる
  • 載せた腕は延ばして足は曲げる
  • 腕を垂直に曲げてダンベルを持つ
  • ダンベルと地面が垂直になる様に持つ
  • 体を真っ直ぐ保つ

01e97e7b00794d5006efbcf03eb843b59f89db5717

  • 腕を地面と平行になるまで上げる
  • 綺麗な弧を描く様にダンベルを上げる
  • 体を動かさない様にする

常に意識して欲しい部分

  • ひじを動かさない
  • 体を真っ直ぐ保つ
  • ゆっくりする
  • 上腕三頭筋を意識する

どうですか?
注意点が多いので難しく感じる方が多いかもしれませんが、フォームを覚えたら簡単なのでぜひみなさんやってみて下さい 😛

ちなみに上腕三頭筋は

  • 上腕二頭筋(二の腕)よりも筋肉量が多い
  • 普段中々使わない

ので鍛えれば、かなり腕が太くなります。
腕が太くなりたい方は、ぜひ上腕三頭筋の筋トレを行う様にしましょう!!

Sponsored Link

用意して欲しい物

IMG_0020

この筋トレでは

  • ダンベル×1
  • ベンチまたはイス×2

が必要です。
ベンチの変わりにイスを使われる場合は、下の画像の様に並べましょう!!

回数・重量の設定方法

01128325a1d68faa0661d11e0b8abd8dff6558a26c

回数・重量は、

  • 1セット5~10回ぐらい出来る重さ
  • 慣れないうちは1セット10回程の重さ

に設定するのがおすすめッス 🙂

筋トレでは同じ部位を鍛えるまで最低48時間は間隔を空ける様にしましょう!!
この時間の間に

傷ついた筋肉が前よりも強い状態になって修復される

大事な時間です。
筋トレ初めたての方は重要な事なので、よ~く覚えておいて下さいな 😉

 - 筋トレ , , , , , ,