【前腕の筋トレ・スピネーションのやり方】回数・重量の設定方法

      2015/12/09

0162509b6394742566db67c30fa5270bc0c0857767

今回は前腕の屈筋群(後ろの部分)が鍛えられる筋トレ・スピネーションのやり方についてです。
フォームが分かり易い筋トレなので、良かったら見て行ってね!!

Sponsored Link

スピネーションのやり方

017326fa9837f7ec748520996cbb4c01eed9abf3ee

下の①~②を繰り返し行うのが、やり方です。

0162509b6394742566db67c30fa5270bc0c0857767

  • ベンチなどに前腕を載せる
  • 片手でダンベル持ち、片手は前腕が動かない様に抑えておく
  • 手の平が天井に向いて床と平行になる様に、ダンベルを持つ
  • ダンベルの端っこを持って行う

017326fa9837f7ec748520996cbb4c01eed9abf3ee

  • ダンベルが床と垂直になるまで上げる
  • 前腕を動かさず、手首を動かして行う

常に意識して欲しい部分

  • ゆっくりと行う
  • 鍛えてる部位(前腕の屈筋群)を意識する

ってな部分がポイントです。
簡単そうに見えて結構簡単な筋トレです(笑)
みなさんも是非やってみてくださいね!!

Sponsored Link

用意して欲しい物

01088b9727b763218dc36dba8f20dea64f657caddc

今回の筋トレでは

  • ベンチ台など
  • ダンベル×1

が必要です。
家にベンチ台がない方は、イスや机などスピネーションが行える状態に出来る物を用意して頂ければいいです。

回数・重量の設定方法

IMG_0058(2)

前腕系の筋トレでは、通常の高負荷低回数ではなく

低負荷高回数で行う様にして下さい!!

大体1セット20~30回を2・3セット行える重量に設定するのがおすすめです。

今回のブログは、これで終了ッス!!
ではでは 🙂

 - 筋トレ , , , , ,