ダンベルによるデッドリフトのやり方

      2015/12/10


01bd518d74c848488b04786b695bd78624d62ec35c

今回は、背中・お尻・太ももの筋トレ・デッドリフトについてです。
この筋トレは名前の通りかなりキツイ筋トレッス!!
筆者もこれを行う日は、少し気分が憂鬱になります(笑)
かなりキツイ筋トレですが、BIG3と言われるぐらいおすすめの筋トレです。

Sponsored Link

デッドリフトのやり方

0106abb44c5fa2cbe0b428e67b497d639911337664

下の①~②を繰り返し行うのが、デッドリフトのやり方です。
①・②の時の注意点は以下の感じ。

01bd518d74c848488b04786b695bd78624d62ec35c

  • 足は肩幅ぐらいに開く
  • 足の前でダンベルを持つ
  • ダンベルを持った手がギリギリつかないぐらいの位置に持つ
  • ひざを少し曲げる
  • お尻を後ろに突き出す
  • 胸を張り背中を真っ直ぐにする

①の時にダンベルを足から離さない様にして下さい。
腰を痛めてしまいます!!

0106abb44c5fa2cbe0b428e67b497d639911337664

  • 体を真っ直ぐに保つ
  • 肩を下げる
  • 胸を張る
  • 肩甲骨・広背筋を寄せる

①から②へダンベルを上げる際は、足に沿って真っ直ぐ上げる様にして下さい!!

この筋トレは

常に前を向いて背中を真っ直ぐに保ったまま行って下さい。

この様に結構注意点が多くて、フォームが難しい筋トレとなります。
この筋トレを行う際に、絶対に背中を丸めて行わない様にして下さい!!
腰を痛めてしまいます。

Sponsored Link

用意して欲しい物

01369a5626b08b5ea46d2fffd1b1e0f5240ba32118

この筋トレで用意して欲しい物は

  • ダンベル×2
  • リストストラップ(無くてもいいがあったら便利)

この筋トレは、かなり重い重量を扱う筋トレとなります。
その為、前腕にかなり負担が掛かります。

リストストラップがあれば

  • 前腕への負担が軽減される
  • より重い重量が扱える
  • 背中・太もも・お尻の筋肉に効かせやすい

と言う利点があります。
詳しいリストストラップの説明は以下のブログに書いてあるので、良かったら見て行ってね!!

リストストラップについて

鍛えられる部位

01128325a1d68faa0661d11e0b8abd8dff6558a26c

この筋トレでは

  • 背中全体
  • 大殿筋(お尻の筋肉)
  • ハムストリング(太ももの裏)

と言った具合に多くの大きな筋肉群が鍛えられます。
その為、筋肉・基礎代謝増量に効果的な筋トレです!!

今回のブログは、これで終了です。
ではでは 😉

 - 筋トレ , ,