【内転筋を鍛える・ワイドスクワットのやり方】ダンベルを使った負荷の掛け方

      2016/01/30

01af468218c4ffa151695273a793874f4560b00c26

今回は、太もも・お尻の筋肉を鍛えるワイドスクワットのやり方についてです。
良かったら、見て行ってね!!

Sponsored Link

ワイドスクワットのやり方

014709f311dec111be732774d31bd1dd854c8ac28c

下の①~②を繰り返し行って下さい。

01720475fea6fdf221f2de67699a9fd6979a3512f7

  • 足幅は、だいたい肩幅の2倍くらい
  • 足先の向きは、大体45度くらい
  • 膝の向きは、足先と一緒の位置
  • 腕を胸の前で組む
  • 顔は正面を向き、体は真っ直ぐに

014709f311dec111be732774d31bd1dd854c8ac28c

  • お尻を少し後ろに付き出す
  • 胸を張り、背中を真っ直ぐに
  • 太ももが地面と平行になるまで、上体を落とす
  • ひざは足先より前に出さず、足先と同じ向きに曲げる
  • 顔は正面を向いたまま

常にゆっくりと行う様にすると、今自分が鍛えてる部位を意識し易いのでおすすめですよ!!

Sponsored Link

ダンベルを持って負荷を掛けるやり方

01b7d45bf71074a629293e45f25b7c883efc7c4813

上記の自重のやり方で物足りなくなって来たら、ダンベルを持ってやるとまた筋肉に効かせる事ができます。
やり方は、下の①~②を繰り返し行って下さい!!

011841280c148349816280f4d63e995b6756fbae33

  • 力を抜いて肘を伸ばし、ダンベルを持つ
  • ダンベルの位置は、肩のすぐ下辺り
  • 顔は正面を向き、体は真っ直ぐに
  • 足先は、大体45度くらいに向ける
  • 足幅は、大体肩幅の2倍くらい
  • ひざの向きは、足先と一緒

01af468218c4ffa151695273a793874f4560b00c26

  • 太ももが床と平行になるまで、上体を落とす
  • ダンベルは真っ直ぐ、床と平行になる様に下げる
  • ひざは、足先より前に出さない
  • 足先と同じ向きに、ひざを曲げる
  • お尻を少し後ろに付き出す
  • 胸を張り、背中は真っ直ぐに
  • 顔は正面向いたまま

自重のやり方と、結構一緒の所が多いです。
自重に比べて上体が前かがみになりますが、必ず胸を張り背中を真っ直ぐに保ったまま行って下さい!!

鍛えられる部位

01128325a1d68faa0661d11e0b8abd8dff6558a26c

この筋トレでは

  • 大殿筋(お尻の筋肉)
  • 内転筋(太ももの内側の筋肉)

が鍛えれます。

足の筋肉は、体全体の筋肉の約70%を占めるぐらい重要な物です。
この筋トレで鍛えれる2つの部位は、足の大きな筋肉群となりますので

  • 基礎代謝増加
  • 筋肉増加

に非常に効果的な筋トレと言えます。
その為、男女問わずおすすめの筋トレです!!

今回のブログは、これで終了したいと思います。
ではでは 🙂

 - 筋トレ , , , ,