腹筋の筋トレ・プランクとクランチの違い

   


01b7d45bf71074a629293e45f25b7c883efc7c4813

今回は腹筋のトレーニングである、プランクとクランチの違いについての記事です。
2つの違いに興味がある方は、良かったら見て行って下さいね!!

Sponsored Link

フォームがかなり違う

01128325a1d68faa0661d11e0b8abd8dff6558a26c

同じ腹筋を鍛える筋トレですが、フォームが全然違います。

プランク
下の画像状態をしばらくキープ

019d32cfbde56c5028279380e0bbef95a47a1466c0

クランチ
下の画像の①~②を繰り返し行う。

01673ca685b0a9312766a8b2fc19783364b3c7f1a7

015ff33b5c3f40570663ecdc301500afa3c25ca95c

画像で見て頂くとかなり違いがある事が分かると思います。

プランクは、

  • 前腕と足先を地面につけて体をうつ伏せに上体を浮かせる
  • 30秒から1分程その状態をキープする

クランチは

  • 足を浮かして、上体を仰向けにする
  • 上体を上げ下げする

と言った具合にかなりフォームが違います。

フォームはかなり違いますが、呼吸方は、割と似ています。

プランクは

上の画像の様な状態をキープしながら、息を吐きながら行う
※息がきつくなって来たら吸って下さい。

クランチは

①から②に上体を上げ・②から①に上体を戻す時も息は吐き続ける
①に戻った時に吸う

と言った具合に筋肉に効かせている時は、息を吐くと言う部分が一緒です。

筆者の感じからすると

  • クランチは、学校の体育の授業などでも行われるぐらいなのでフォームが分かり易く初心者の方でもすぐに行える筋トレです。
  • プランクは、フォームがほんの少し難しく、強度が少し高めなので腹筋に自信がない方には結構キツイ筋トレかも?

と言った印象ですね!!

プランク・クランチのさらに詳しい解説記事はこちらに書いてあるので、良かったら見て行って下さい!!

プランクについて

クランチについて

Sponsored Link

鍛えられる部位がかなり違う

0187050240566f34dc89da1aa58cc73a8540ae3919

フォームが違った2つですが、鍛えられる部位もかなり違います。

クランチ

腹直筋(お腹の前面部の筋肉・シックスパックとなる部位)

プランク

  • 腹直筋
  • 腹斜筋(横腹の筋肉)
  • 腹横筋(お腹の一番奥にある筋肉)
  • 脊柱起立筋(首の後ろから腰までに掛けてある筋肉)
  • 大殿筋(お尻の筋肉)

クランチは腹直筋だけに対して、プランクは複数の部位が鍛えれます。

筋肉を増やしたい方は、太もも・お尻・背中・胸の筋肉が大きい筋肉なので一番最初に鍛えるべき部位と言われます。

プランクでは、

その中の2つ背中・お尻が鍛えれます。

知らない方は多いかもしれませんが、

腹横筋は、

お腹の中の一番深い部分にある筋肉いわゆるインナーマッスルと呼ばれる部位です。

ここを鍛えると

  • 腹圧がかかり、お腹のひっこめ効果
  • 脊椎・骨盤の位置が安定するので、姿勢改善・腰痛の予防改善

と言った具合にかなり重要な部位です。

ここまで書いた事から分かる様にダイエット・筋肉増加におすすめの筋トレは、

プランクの方です!!

初心者の方には、きつめの筋トレかもしれませんが

最初は自分が出来る時間から初めて徐々に強度を上げていってください!!

今回のブログは、これで終了です。
みなさんの参考になれば幸いです。

 - 筋トレ , , , ,