【半年間の筋トレ・モチベーション維持に役立った方法】行動・速筋・youtubeなど

      2016/02/09


01c4fd9a6348679a3591ba06d58f537ba11b638115

今月で筋トレ半年間継続する事ができました。
体はまだしょぼいですが、結構達成感があります。
そこで今回は、筆者が半年間実践する為に行って役だ立った方法について書いていきます!!
興味がある方は、見て行って下さいね。

Sponsored Link

とりあえず、やってみる!!

a1180_000717

半年間大体週4~5ペースで筋トレをやって来てきましたが、
よっしゃ~今日はやるぞ~ :twisted:ってな感じでやる気満々で行えた日って、ほとんどありませんでした!!

ほとんどやる前は、
始める前は、今日は辞めとこうかなぁ~ 😕 ってな感じであまり乗り気じゃない状態でやっていたのがほとんどだと思います。
おそらく筋トレをやってる方のほとんどの人が、やる前ってこんな状態ではないかなぁ~と思います。
だって、筋トレって結構キツイッスからね…

こんな時は、ちょっとだけでもいいのでやってみる!!ってのが大事だと思います。
筆者自身もやり出すと気分が乗って来て、意外と最後まで出来ちゃうって言うのがほとんどでした。
みなさんも筋トレを始める前は気分が乗らない事が多いでしょうが、嫌ならすぐに辞めればいいやぁ~ぐらいの気楽な感じでとにかくやってみて下さい。

後補足なんですが、筋トレのやる気を上げる方法として
気分が乗らない時に、自分が好きな曲の中で特にテンションが上がる曲を聴くと結構筋トレしたい気になりますよ。
おすすめの方法なので、一度試してみて下さい!!

やると決めたらすぐにやる!!

a0006_000031

筆者をこのパターンは結構多いのですが、やるぞ!!って決めた後に
テレビ番組などを見たりして、やるのを先延ばしにして結局やらないパターン。

今日はやる!!と言う気分が出てる時は、その気分が消えない内にちゃっちゃっとやっちゃった方がいいです。

Sponsored Link

遅筋よりも速筋を鍛える

IMG_0020

これは、人によって向き不向きがあるかもしれません。
2つのトレーニングの違いについて、少しだけ書かせてもらうと

  • 遅筋と鍛え方は、低負荷高回数の筋トレ
  • 速筋の鍛え方は、高負荷低回数の筋トレ

となります。
筆者は前までは、遅筋系のトレーニングを行っていました。
これはあくまで、筆者の意見になりますが
遅筋系のトレーニングは

  • 多くの回数をやらないと、効いてる感があまりしない
  • 時間がかかる

と言った事があるので、中々継続的に出来ませんでした。
速筋系のトレーニングに変えてからは

  • 低回数で効いてる感がある
  • 遅筋系よりも、少ない時間で終わる(筆者の場合、大体半分ぐらいの時間で)

となったので、根性なしの筆者には非常に向いてました!!

速筋系のトレーニングに興味がある方は、

  • 可変式のダンベルやバーベルを使う
  • 負荷を上げて、自重筋トレ

行うやり方がいいですよ~!!
特に可変式のダンベルなどを持っている方は、ダンベルなどを使ったトレーニングをおすすめします。
自重筋トレには負荷を上げるにも限界があるので、筋肉がついて来出すと速筋系のトレーニングはきつくなって来るので。
でも、筋トレ初心者の方なら自重でも充分鍛えられるので自重で物足りなくなって来たらダンベルなどを使った筋トレに移行して行くのも1つの方法かもしれません。

筋肉に関する勉強をする

01128325a1d68faa0661d11e0b8abd8dff6558a26c

筆者は前まで筋肉に関する知識が全然なかったので、かなり効率の悪いトレーニングをやっていたと思います。
今でもたいして知識がある訳ではありませんが、勉強をし出してから前に比べてましなトレーニングを出来る様になったと思います。
そのおかげで、

結果がで出て来だして、筋トレに対するモチベーションが上がった

と言うのがあります。

筆者は、本読んだりして勉強するのがめんどくさかったのでyoutubeを使って勉強しました。
ちなみに筆者が勉強させて頂いているyoutubeチャンネルは、カトちゃんさんとカネ筋さんです!!
2つともとても分かり易いチャンネルなので、おすすめですよ!!

カトちゃんさんのチャンネル

カネ筋さんのチャンネル

今回のブログは、これで終了です。
このブログが、みなさんのお役に立てれば幸いです!!

 - 筋トレ