ダンベルによるスクワットとデッドリフトの違い&同じ点

   

ダンベルスクワット②

今回は、ダンベルによるスクワットとデッドリフトの違いと同じ点について書いていきます。
スクワットとデッドリフトはBIG3と呼ばれ、筋トレ初心者はまずやるべきトレーニングの内の2つです!!
ちなみに、BIG3ともう1つはベンチプレスです。

Sponsored Link

スクワットとデッドリフトのフォーム

01faa3a0ed035e253efe32265c6904f9aa6a350b56

まずは、2つのフォームをご覧下さい。

スクワット

ダンベルスクワット①

ダンベルスクワット②

デッドリフト

ダンベルデッドリフト

ダンベルデッドリフト②

フォームの違う点

不死鳥のマルコ ダンベル

まずは、2つのフォームの違いについて書いていきます。

①~②の動作が

  • スクワット:上体を真っ直ぐの状態から下の落としていく
  • デッドリフト:上体を落とした状態から上へ立てて行く

スクワット①時、デッドリフト②時の上体が立ってる時に

  • スクワット:体を真っ直ぐに保つ
  • デッドリフト:体を真っ直ぐに保つと同時に、肩を下げ・肩甲骨&広背筋を寄せ・胸を張る事を意識する

ダンベルの軌道が

  • スクワット:足の横辺りに持った状態で始め、真っ直ぐに上げ下げする
  • デッドリフト:ダンベルを足の前で手がギリギリ足に付かない位置で始め、足に沿って真っ直ぐ上げ、最後は体の横よりも少し後ろぐらいまで上げる
Sponsored Link

フォームの同じ点

不死鳥のマルコ③

続いて、フォームの同じ点について書いていきます。

スクワット②時、デッドリフト①時の上体を落としてる時に

  • お尻を少し後ろに突き出す
  • 胸を張る
  • 背中を真っ直ぐにする

後、違う点は

足幅を肩幅ぐらいに開く

と言った感じになります!!

鍛えられる部位の違い

不死鳥のマルコ②

フォームの相違点について書いて来ましたが、次は鍛えられる部位の違いについてです。

  • スクワット:大殿筋(お尻の筋肉)・大腿四頭筋(前太ももの筋肉)・ハムストリングス(裏太ももの筋肉)
  • デッドリフト:脊柱起立筋(首の後ろから腰までに掛けてある筋肉)・広背筋(背中側からわき腹のあたり存在している筋肉)・大殿筋(お尻の筋肉)・大腿四頭筋(前太ももの筋肉)・ハムストリングス(裏太ももの筋肉)

最後に筆者の意見を書かせて頂くと

デッドリフトの方がフォームが難しく、さらにキツイ筋トレ!!

と言った印象です。
上の書き方から察した方がいるかもしれませんが、スクワットも結構キツイがデッドリフトはさらにキツイ感じと言う印象を筆者は持っています…

両方ともキツイですが、素晴らしい筋トレとなりますのでこれから筋トレを始められる方には是非ともおすすめしたい筋トレとなります!!
2つのとも間違ったフォームで行うと怪我するリスクがありますので、是非とも自己責任でキチンとしたフォームを勉強されてから行う様にして下さいね!!

今回紹介した2つの筋トレの詳しいフォームは以下の記事になります。

ダンベルスクワット

ダンベルデッドリフト

今回はこれで終了です。
お疲れ様でした!!

 - 筋トレ , , ,