これから自宅筋トレを始める方が買うべき器具

   


ダンベル③

みなさん、筋トレやってますか?
今回は、自宅筋トレを1年以上やっている筆者が考える宅トレをやる際に必要な器具について書かせて頂きます。
きっと、これから宅トレをやられる方にとっては役立つ記事だと思います。

Sponsored Link

ダンベル

ダンベル③

これはこれから自宅で筋トレを始められる方には、必須アイテムになると思います。
筋トレ初心者の内は、自重のみでも充分ですが
筋トレを続けて、筋肉が育って行くにつれて自重のみで行っていくにはかなり辛くなって来るでしょう!!

その理由としては

  • 筋肉を効率良く大きくさせて行くには、高負荷低回数の筋トレを行っていく必要がある
  • なので、負荷を増やして行くには限界がある自重では段々と厳しくなって行く

ので。
ちなみに、ダンベル・自重での高負荷低回数の設定値

  • ダンベル:1セット10回行える重量×3~4セット
  • 自重:1セット20~30回×3~4セット

と言われています。
これから筋トレを始められる方は、是非参考にしてね!!

もしまだダンベルを持っていなくて、これからダンベルを買って行こうと考えられている方は
重さを変える事が出来ない重さ固定式の物ではなく

重さを自由に変える事が出来る重さ可変式の物

を選びましょう!!
理由は、上記に書いた通り筋肉を大きくして行く為に大切な高負荷に設定し易いからです。

後、ダンベルを選ばれる際の重要な部分としては

  • 出来るだけ重い重量まで変える事が出来る物
  • 1個ではなく、2個セットの物

を買われる事をおすすめします。
最大重量10kgまでしか変える事が出来ないダンベルなどがありますが、あまりおすすめしません!!
10kgは、筋トレを初めてかなり速い段階で頭打ちになります。

しかも、背中や足の筋トレと言った比較的高重量を扱う種目では、最初の段階で効率良く追い込めないかもしれません。
上記の理由により、出来れば片方で20~30kgまで変える事が出来るダンベルを選ばれる事をおすすめします!!

1個セットよりも、2個セットの方がいい理由としては

ダンベルベンチプレスやスクワットと言った筋トレの中でかなり重要な種目を行う際、不便なので!!

ダンベルベンチやスクワットは、これからダンベルで筋トレを始めようと考えられている方は
是非、やられる事をおすすめします。
理由としては

  • スクワットでメインで鍛えられる:太もも・お尻の筋肉
  • ベンチプレスでメインで鍛えられる:胸の筋肉

は体の中でも大きな筋肉群に入り、効率良く筋肉を付けて行くにはまず始めに鍛えると良い部位と言われています。
なので、是非筋トレをやれる方は行って下さいね!!

ベンチ台

01088b9727b763218dc36dba8f20dea64f657caddc

これも、これから筋トレをやって行く上ではかなり重要なアイテムと言えます。
ベンチ台は、上記で書いた超重要な筋トレのダンベルベンチプレスを行うには必須アイテムです。
なので、持っていない方は是非買われる事をおすすめします!!
もし家にベンチ台があって、ダンベルベンチプレスを行う事が出来る物ならそれを使って下さい。

筆者おすすめのベンチ台は

自宅筋トレ フラットベンチ

初心者の”お前ら”のための筋力トレーニング講座

上記の様なフラットベンチです。

おすすめの理由としては

  • ダンベルベンチプレス以外にも様々な筋トレで使う事が出来る
  • 値段を比較的安く買う事出来る

点です。

逆におすすめでないベンチは

シットアップベンチ

画像引用元:いろいろ書くよ

上の画像の様な、シットアップベンチです。
これがおすすめでない点は

シットアップなど腹筋系の筋トレ以外は行う事が出来ない

為です。
腹筋は、自重でも充分行う事が出来ます。
なので、わざわざシットアップベンチを購入される必要はないと思います。

シットアップベンチの中でも

シットアップベンチ フラット

画像引用元:楽天市場

上の画像の様な、垂直な状態のシットアップベンチならダンベルベンチプレスなどを行う事が出来るのでいいと思います。
ただ値段も高いし腹筋は自重でも充分だと思うので、通常のフラットベンチを購入される事をおすすめします。

筋トレベンチ台は、その他数多くの種類がありますが
カッコいい筋肉を作りたいといった趣味レベルで行うのであれば、フラットベンチで充分だと思います。

Sponsored Link

リストストラップ

リストストラップ

宅トレアイテムは、上記の物をそろえて頂ければ充分だと思います。
なので、ここで扱うアイテムに関してはあればいいかなぁ~ってな感じの物となります。

背中や足の筋トレでは、その他の部位の筋トレに比べると比較的重い重量を扱う事になります。
ですから、前腕に効いて握力が限界に達してしまい背中や足の筋肉など自分が効かせたい部位に効率良く効かせにくくなります。

リストストラップを使うと

  • 握力の補足をしてくれるので
  • 自分の効かせたい部位を効率良く効かせる事が出来る

と言うメリットがあります。

まぁあくまで、重い重量を扱う事になった場合に必要となるアイテムなので
あくまで参考までに!!

リストストラップに少しでも、興味がわいた方は、詳しい使い方に関して以下のブログに書いてあるので
興味がある方は、見て行ってね!!

リストストラップについて

自宅筋トレを行う方が、揃えるべきアイテムは以上になります。
まだまだたくさん筋トレアイテムはありますが、最初の内は上記の内容で充分かと思います。
あまりたくさんのアイテムを買い揃えてしまっても、扱いきれなかったら意味がないと思うので。

 - 筋トレ , ,