ダンベルカールを効かせるコツ&初心者向け重さ・回数の設定方法

   


ゴリマッチョ ダンベル

今回は、ダンベル筋トレ中で知ってる人が多いダンベルカールについてです。
ダンベルカールは、フォームが簡単な筋トレですが
キチンとしたフォームでしないと上腕二頭筋(力こぶ)に効かせる事が出来ません。

でも、注意点は割と簡単で直ぐにキチンとしたフォームで行う事が出来ます。
なので、ダンベルカールが上腕二頭筋に効いていない方は
今回の注意点をしっかり覚えて帰って下さいね!!

Sponsored Link

ダンベルカールのやり方

ダンベル

まずは、ダンベルカールのやり方をご覧下さい。

効かせるコツ

ダンベル③

ダンベルカールを上腕二頭筋に効かせるには、以下の事を注意して下さい。

  • 肩を下げた状態で行う
  • ひじを動かさない
  • 体の反動を使わない
  • ゆっくりと行う
  • 上腕二頭筋を常に意識して行う

って部分を意識して下さい。
上腕二頭筋を見ながら行うと、意識が行き易いですよ!!

さらに、両腕一遍に行うよりも
片腕ずつ鍛える
筋肉を意識し易い為おすすめです。

これは、ある程度慣れてからやる事をおすすめする内容なんですが
ひじを少し体の内側に絞り込みながら上げる
普通に行うよりも筋肉を追い込む事が出来ます。

Sponsored Link

初心者が設定すべき重さ&回数は?

プレート

ダンベルカールで効率良く筋肥大して行く為には
高負荷低回数に設定するのがいいと言われます。

以上の事から、初心者におすすめな重さ設定は
1セット10回前後行う事が出来る
物がおすすめです!!

これに設定のメリットは

  • キチンとしたフォームで行う
  • 筋肥大する

事が出来る事です。

慣れてる方だと、1セット3~5回ぐらいで行う方もいますが
この重さ設定は、キチンとしたフォームが出来てから行う事をおすすめします!!
出来てない状態で行うと、フォームを崩し易く怪我し易いので。

ダンベルカールをして上腕二頭筋を鍛えると
カッコ良くてデカい力こぶを作る事が出来ます。

なので、ダンベルカールを行う事は
カッコいい腕を作る第一歩だと言えるでしょう!!

 - 筋トレ , , , ,