【バーバルによるベントオーバーローイングのやり方】重量・手幅など

   

amaGIMG_8604044130538_TP_V1

最近通うようになったジムで
そこのトレーナーさんに教えて頂いた
バーベルによるベントオーバーローイングのやり方が分かり易かったので
今回のブログでシェアさせて頂きます。
では、参りましょう!!

Sponsored Link

バーベルベントオーバーローイングのやり方

ookawa160214468579_TP_V

まずは、下の動画をご覧下さい。

正しいやり方を行うポイント

ookawa160214198601_TP_V

 

ベントオーバーローイングは
背中の筋肉の広背筋(背中側からわき腹のあたり存在している筋肉)のトレーニングになります。
でも、この筋トレは間違ったフォームで行うと

  • 広背筋に効かせる事が出来ない
  • 腰を痛めてしまう

と言う事が起こってしまいます。

そうならない為に、注意して欲しいポイントは

  • お尻を後ろに突き出す
  • 背中を反らす
  • 膝を少し曲げる

と言う部分になります。
絶対に、背中を丸まらない様にして下さい!!
じゃないと、背中を痛めてしまいます。

その他の注意点として

バーベルを上げ下げする位置

  • 下げる位置:膝の辺り
  • 上げる位置:へその辺り

になります。

バーベルの持ち方は、肩幅よりも少し広め

上げる際の注意点

  • 胸を張る
  • 肩を下げる

と言う部分を意識して下さい。

Sponsored Link

初めて行う場合におすすめの方法

amaG0I9A8314045135013_TP_V

ベントオーバーローイングをこれから始められる場合

鏡の前で

  1. 何も持ってない状態で自分が正しいフォーム出来てるか確認する
  2. バーベルのみでベントオーバーローイングを行う
  3. 徐々に重くして行く

と言った順番でやる事をおすすめします。
なぜこの様なやり方を進めるかと言うと
自分では、正しいフォーム出来てると思っていても間違っている事が結構多いから。

ある程度フォームが体に染みついて来たら
上記の1の部分はやらずに
バーベルのみから初めて徐々に重さを上げて行きましょう!!

以上が、ベントオーバーローイングの正しいやり方でした。
今回の内容が、みなさんの参考になれば幸いです!!

 - 筋トレ , , , ,