【前腕に効果絶大なハンマーカール】腕相撲が強くなりたい人にオススメ!!

      2016/10/05


IMG_0020

Sponsored Link

ハンマーカールについて

ハンマーカール 
引用:http://www.st38.net/kinniku/z0572.html

今回は、私が最近ハマっている筋トレメニューのハンマーカールについて書いていきたいと思います。
この筋トレは私の印象では、自分が今鍛えている部分をかなり意識しやすい筋トレです。

鍛えられる部分

前腕の屈筋群・上腕筋・上腕二頭筋が鍛えられます。
私の印象では前腕と上腕筋に効きやすい筋トレです。
上腕二頭筋を主に鍛えたい方は、ハンマーカールよりもダンベルカールがオススメです。

アームレースラーもやってる筋トレ!!

ダンベル

 

この筋トレは、腕相撲の時に重要な筋肉の前腕の筋肉を鍛える事ができるトレーニングです。
腕相撲が強くなりたい人にはかなりオススメの筋トレです。
学校や会社内で腕相撲が強くなりたい方は、この筋トレだけで十分と言えるでしょう!!

ハンマーカールのやり方の動画

動画内では上げる時に力コブを意識する様に言われていますが、ハンマーカールで力コブを追い込みたい場合は上げる時も下げる時も力コブを意識した方がよりきき易い印象がします。

私自身のやり方

IMG_0075

Sponsored Link

片腕ずつ

私は片腕ずつこのトレーニングを行う様にしてます。
その方が自分が今鍛えている筋肉をかなり意識し易いからです。
私1セットは5回~15回くらいで、腕のみでダンベルを上げる事ができなくなれば反対の腕を鍛えます。
両腕が鍛え終われば1分休憩します。
これを私は3セット行っています。

休憩は必ずとる

両腕を鍛え終わったら必ず休憩をとりましょう。
3セットを休憩なしで続けて行うのは、筋肉を傷めてしまったりするので逆効果です。
休憩時間も1分から2分ぐらいが大体ベストです。
あまり長時間の休憩は筋トレの効果を半減してしまいます。

反動はつけない!!

体に反動をつけてダンベルを持ち上げる事って、無意識に結構やってしまう動作です。
この動作は腰を痛めてしまうリスクが高く筋トレの効果自体も半減してしまうのでやめた方がいいです。
まさに百害あって一利なしの動作と言えます。

とにかく、体を全く動かさず腕のみでダンベルを上げる事を意識して欲しい筋トレです。

回数の目安

私は1セット大体15回ぐらいが余裕でできるようになって来れば、ダンベルの重さを重くするようにしています。
その時に設定する重さの基準が5回~7回ぐらいできる重量にする様にしています。

みなさんもハンマーカールで鍛えまくって強靭の腕を目指しましょう!!

 - 筋トレ , , ,