【ダンベルカールとハンマーカールの違い】重量などについて

      2017/03/08


IMG_0024

Sponsored Link

ダンベルカールとハンマカールの違いについて

ダンベルカール
引用:http://www.bodymoves.co.jp/exercise/exercise-img/dumbbell-p3.gif

筋トレメニューのハンマーカールとダンベルカールって、名前もフォームも似ていて結構違いがわかりにくいトレーニングメニューです。
実際私も筋トレ初めたても頃は、ハンマーカールとダンベルカールの違いは全くわかっていませんでした。
そこで今回は、名前も似ていてフォームも似ている筋トレのダンベルカールとハンマーカールの違いについて書いていきたいと思います。

ダンベルの持ち方が違う

0197df6746fca28ee8b80d7d4ae60580bbc2510f4a

上記の画像がダンベルカールの持ち方です。
手のひらを正面に向けた状態でダンベルを持っているのがわかります。

017cd289712c791031deb4de561cbdf3a472b23c9f

上記の画像がハンマカールの持ち方。
ダンベルを横に向けた状態で持っているのがわかります。
これは一番わかり易い違いでしょう。
その後のダンベルを上げ下げするフォームについては一緒です。

Sponsored Link

扱える重量が違う

これは2つとものトレーニングをやられた方ならわかる事なんですが、ハンマカールの方が比較的重い重量でのトレーニングが可能です。
私の場合ですとハンマカールを13kgで行っていて、ダンベルカールは10kgで行っています。
重い重量が扱えるので、トレーニングをやっていて気持ちいいのはハンマーカールです。

鍛えられる部位が違う

ダンベルカールとハンマーカールって、フォームはかなり似ているけど鍛えられる部位が微妙に違うんです。

  • ダンベルカールによって鍛えられる部位
    上腕二頭筋
  • ハンマーカールによって鍛えられる部位
    上腕二頭筋
    前腕の屈筋群
    上腕筋

これだけ見ると複数の部位が鍛えられるハンマーカールの方がお得そうですが、鍛える部位によってはそうでもない感じ。
上腕二頭筋いわゆる力コブを中心に鍛えたい方に、間違いなくおすすめの筋トレはダンベルカール!!
私の印象では、上腕二頭筋のトレーニングと言えばダンベルカールと言うぐらい上腕二頭筋のトレーニングの定番って感じッスかね~!!
ハンマーカールは上腕二頭筋や上腕筋も鍛えらるけど、どちらかと言えば前腕の屈筋群が鍛えらる感じがします。
その為に私はハンマカールとダンベルカールを1週間ずつ交互で行うようにしています。

ハンマカールとダンベルカールの動画

youtube

・ハンマカール

・ダンベルカール

両方とものトレーニングに言える事ですが、結構無意識にひじが動いてしまったり体に反動をつけてダンベルを上げてしまったりしてしまいます。
これは筋トレの効果を半減させたり、怪我にもつながるので絶対にしないようにしましょう!!

ダンベルを上げ下げする時にひじを離しすぎず引っ付け過ぎないほどよい距離感を保つ事を意識する事はかなり大事です。
筋トレって、正しいフォームで行わないと筋肉に効かい場合もあります。
その為、正しいフォームをしっかりと身に着けてくださいね!!

 - 筋トレ , , ,