【自宅筋トレをする方にオススメのダンベル】重さ固定タイプよりも可変式が優れている理由と値段について!

      2015/12/10

ダンベル筋トレのメリットは?

今回は、自宅で筋トレをされている方に、比較的にお勧めなダンベルについての記事です。
私は、筋トレは、家で行っています。
私の様に、自宅筋トレをされている方に、かなりの必須アイテムとなるのが、ダンベルです。
ダンベルを使わない腕立てや腹筋と言ったトレーニングによって筋トレによって、筋肉を鍛える事ができますが、ダンベルを使わない筋トレでは、鍛えられる筋肉のレベルにも、限界があります。
やはり、ある程度カッコいい肉体を作っていくには、ダンベルを使った筋トレは、おススメと言えます。
ダンベルを使えば、様々な身体の筋肉を効率良く鍛える事が可能となる事でしょう!

Sponsored Link

おススメのダンベルの種類は?

では、おススメのダンベルについてですが、

IMG_0019

この様な3㎏・5㎏と言ったダンベルは、ダンベルよりも、

IMG_0020

この様な、5㎏・6.5㎏・10㎏と言った具合に自分自身で、ダンベルの重さを変更する事ができるダンベルがおススメと言えます。

Sponsored Link

オススメダンベルの商品名と値段について

ちなみに、私は、このダンベルをアマゾンで、6780円で買いました。
商品名は、山善のクロムダンベルセットという商品名です。
外観もカッコいいし、使いやすい私は、オススメのダンベルです。最大20㎏まで、重さを変える事が可能です。

例えば、始めの内は、3㎏のダンベルを使った筋トレメニューを10回行えば、かなり筋肉を刺激しながら筋トレを行う事が可能ですが、筋トレを継続して行き段々と筋肉が付いて来てしまうと、最初に行っていた3㎏のダンベルを使った筋トレメニュー10回では、筋肉を刺激していく事が難しくなります。
確かに、3㎏のダンベルの筋トレメニューの回数を10回・20回・30回と言った具合に回数を増やしていけば、筋肉を刺激して行く事が可能でしょう。
しかし、この様に、同じダンベルの重さを使った筋トレの回数を増やしていく方法は、筋肉量が増えて行くに従って、筋トレに掛かる時間が増えていってしまいます。

おススメの理由は、筋肉がついて来ても、筋肉を刺激し易いので

そこで、ダンベルの重さを変えずに、筋トレの回数を増やして、筋肉を刺激して行く方法ではなく、ダンベルの重さを変えていく事により、筋肉を刺激して行く方法が、比較的短時間で、筋肉を刺激して行く事ができます。

私の個人的な見解では、やはり同じ筋トレを回数を増やして筋肉を刺激して行く方法よりも、ダンベルの重さを増やしていく事で、筋トレの負担を重くして行き、筋肉を刺激していく方法の方が、かなり継続して筋トレが行っていき易いです。

 - 筋トレ , , ,