松坂大輔の2017年までの年俸推移&総額が桁違いな程ヤバい…

   

どうも、今回はWBCで優勝した時の
第1回・第2回でエースを務めたソフトバンクの松坂大輔投手についてです。

松坂投手は、最近何かと批判的な意見も多い投手となって来てしまいましたね…
高校時代の全盛期から知ってる筆者からすると、この事実はかなり悲しいです…

そんな風に松坂投手に批判的な意見が多くなる要因は
年俸が高すぎ?な部分が影響してるっぽい…

では、

ソフトバンクに入ってからの年俸がどれ位高いのか?

元WBCのエースのヤバ過ぎる年俸総額

 

と言った松坂投手の年俸の全てに迫って行きましょう〜!!!

Sponsored Link

年俸の推移&総額がヤバい事に!!

では、元WBCのエース松坂大輔投手がこれまで稼いだ額をご覧下さい。

日本

  • 19歳:1300万
  • 20歳:7000万
  • 21歳:1億
  • 22歳:1億4000万
  • 23歳:1億1500万
  • 24歳:2億
  • 25歳:2億5000万
  • 26歳:3億3000万
  • 35歳:4億
  • 36歳:4億
  • 37歳:4億

総額:25億1800万

メジャー

  • 27歳:約6億3333万
  • 28歳:約8億3333万
  • 29歳:約8億3333万
  • 30歳:約8億3333万
  • 31歳:約10億3333万
  • 32歳:約10億3333万
  • 33歳:約1017万
  • 34歳:約1億5000万

総額:約66億7817万

メジャー期の10億円台から1000万代への一気な下落を見てると
あの場所がいかに実力主義かが分かりますよね…

最後に、日本とメジャー総額は…

 

91億9617万円となります!!

 

この額は、出来高を含まずにこれなので
出来高を含むと100億以上は行くのではないでしょうか?
まぁ手取りにすると少しは減るでしょうが…

筆者は一度だけ、生松坂投手を見た事があります。
それは大阪近鉄バッファーローズが優勝した時の公式戦なので大分昔の話となりますが
その時の松坂投手は150km以上の豪速球を武器とした超本格派で
髪の毛の金髪で気合いも十分(笑)な時期でしたね〜!!

その時は、中村紀洋選手にサヨナラホームランを打たれて負けてしまいますが
6点ぐらい点を取られて球数も多いけど、9回まで投げちゃう様な強靭なスタミナもありましたね。
まさに、松坂大輔投手の全盛期の頃でしょうね!!!

ソフトバンクでの年俸が泥棒と言われてる件…

そんな松坂投手がメジャーから帰ってきてソフトバンクに入団したのは3年前の出来事…
その時は、かなり話題となりましたが…

 

今では『高すぎ』だの『泥棒』だの言われる始末…

 

まぁそう言われるのも仕方がない部分もあり…
松坂投手は3年で12億円の複数年で入団していて

活躍してもしなくても毎年4億を貰う事が出来ちゃうので…

 

同時期に、メジャーで帰って来た黒田投手があれだけ男気男気って賞賛されてるのに
松坂投手のこの批判のされ様は少し可愛そうだなぁ〜と思う部分もありますね!

まぁ、黒田投手と松坂投手は根本的な帰って来方が違うので
黒田投手の方が賞賛され易いと言うのも分かるちゃ分かるのですが…

Sponsored Link

ソフトバンクに入団してから成績は?

では、そんな割と批判的な意見の多い松坂投手の
ソフトバンクに入団してからの成績は?と言うと…

 

2015年は怪我と手術により登板なし…

2016年は10月2日に怪我から復帰で1軍を果たすも
1回で5失点の1試合で1軍登板終了…

 

う〜ん、これはかなり厳しい内容としか言いようがないですね…
やっぱり、藤川投手とかもそうなんでしょうが
全盛期の頃の比べると明らかに球速が落ちて来た事が原因かも?

 

そして、今日の2017年3月25日は広島とのオープン戦で7回ノーヒットの快投をするも
どうやら、今までの出来が悪かった事もあり開幕ローテーションから外れそう…

今年が3年契約の最後の年となります。
同級生の和田投手が去年あれだけの活躍をした事を考えると
松坂世代の花形選手としては、このまま終わってしまうのは

かなり寂しい感じがします…

恐らく今年駄目なら『引退』と2文字が出て来る可能性が高いので…

とは言え今年は、オフから太りすぎと言われた体を絞ったりするなど
かなり気合い十分なシーズンである事には間違いなさそうなので

今年こそ、最近のメッツコーラのCMのナイナイの2人の様に
全盛期の頃の様な投球を見せて欲しいですね…

 - ゲーム , , , ,