織田信長 優しい性格・人柄だった事を示すエピソードが感動的! ホトトギスの話から解く短所とは?

      2017/06/06


どうも今回は

織田信長の性格・人柄に関する話ですよ~

みなさん、織田信長と言えばどんなイメージですか???

筆者の場合は、残忍なひげのイケメンって感じでしょうか、、、
まぁ、ひげやイケメンは筆者だけかも?しれませんが……

残忍ってイメージは、結構持ってる人が多いのではないでしょうか???

今回は、そんな残忍な織田信長のイメージを覆す
エピソードに迫って行きますよぉ~~

Sponsored Link

本能寺の変で有名な織田信長について

まずは、織田信長に関する基本情報から。

  • 生年月日:1534年6月23日~1582年6月21日
  • 出身:尾張国(現在の愛知県)
  • 通称:三郎、上総守、上総介、右大将、右府
    渾名:第六天魔王、大うつけ
  • 両親:父 織田信秀、母 土田御前

ホトトギスのエピソードから分かる織田信長の性格や人柄は?

織田信長と言えば、『泣かぬなら殺してしまえ、ホトトギス』
って名言を残してるぐらい残忍に人ってイメージが強いですが

実際どの位、残忍だったのでしょうか???

 

まず、有名なのが比叡山延暦寺の焼き討ちですね。

焼き討ちをした背景には

比叡山と領土が欲しかったとの
当時は酒や女を好む僧侶が多かったので、それをただす為

って言われてるみたい。。。

まぁとは言え、さすがに泣きながら命乞いをする女子供まで
やってしまうのは、かなり残忍がありますが……

 

この事から分かる様に、織田信長は自分に背く人間
1人残らず排除すると言う考えをもってたみたいです。

 

織田信長って、ドラマをする際ってかなりイケメンさんが演じるパターンが多いですよね。
豊臣秀吉は、その逆で…大体イモっぽい俳優さんが演じるパターンが多い様に感じます。
やっぱり、世間的に成り上がった人って言うのは、、、そんな感じのイメージなのでしょうか???

Sponsored Link

織田信長が優しい性格・人柄だった事を示すエピソードは?

織田信長は、村に住む『山中の猿』と呼ばれる身体に障害を持つ男

木綿二十反を与えて、村人達にこれを金に換えてこの男に小屋を建ててやり
この男が飢えない様に、毎年麦や米を施す様に頼んだそうです。

これには、この男だけなく村人全員が感動したそうです。

 

さらに、女遊びが凄かった豊臣秀吉に注意をし
子供が出来なくて悩むおねを察し、2人の間を仲裁する。

 

荒木村重が謀反を起こした際、説得した黒田官兵衛
 裏切ったと勘違いをし、竹中半兵衛に嫡男の黒田長政の首をはねる様に命じましたが

竹中半兵衛が機転を利かして、黒田長政を生かしてたみたいですが
自身の勘違いを悔いてた信長は、半兵衛を責める事はしなかったみたいです。

 

どうですか?
以上が、織田信長が優しい性格・人柄だった事を表すエピソードです。

でも筆者的には、織田信長が優しい人柄だった事よりも
豊臣秀吉が女遊び好きだった事が意外ですね!!
どちらかと言えば…イモっぽくて非モテ感がある見た目の、、、
筆者みたいな人間かなぁ~と思ってましたが……
かなりリア充的な立ち位置の人だったんですね~

 - 芸能 , , , ,