メイウェザー 生涯年収&ファイトマネーの総額はいくら?長者番付で何位?

   

どうも、今回は

ボクシングのメイウェザー選手の年俸に迫って行きたいと思います。

ご察しの通り、メイウェザー選手は稼ぎまくってる選手です。
その為か?どうかは分かりませんが……

向こうでは『金の亡者』ってあだ名で呼ぶ人もいるみたい。。。

なんか、日本ではお金儲けに対して否定的な意見を言う人は多いですが
アメリカでも、お金儲けに否定的な考えの人が多いんですかねぇ~~

みんなお金を稼ぎたいが故に、、、
金持ちを見ると妬んじゃうんでしょうか???

Sponsored Link

メイウェザーの本名や年齢や身長に関する情報

まずは、メイウェザー選手本人に関する情報から。

  • 年齢:1977年2月24日生まれの40歳
  • 本名:フロイド・ジョイ・シンクレア
  • 出身地:ミシガン州グランドラピッズ
  • 国籍:アメリカ合衆国
  • 身長:173㎝

生涯年収&ファイトマネーの総額はいくら?

そんなメイウェザー選手の生涯年俸&ファイトマネーの総額ですが、、、

 

7億6500万ドル(約820億6593万円)って言われてるみたい。。。

 

これは、あくまでファイトマネー+スポンサー料でこの金額みたいです。
で、ファイトマネーのみの総額は、、、

 

6億8000万ドル (約820億円 )

 

となるみたいです。
ファイトマネーのみでもごっつい額ッスねぇ~~

 

そんなメイウェザー選手の年俸の推移ですが、、、

  • 3億ドル(2015年)
  • 1億500万ドル(2014年)
  • 9000万ドル(2013年)
  • 8500万ドル(2012年)
  • 54億円(2011年)
  • 6025万ドル(2010年)

2016年に関する年俸は少し分かりませんでしたが……

 

2012年から2015年までに関しては、ずっとプロスポーツ選手の長者番付で1位になっています。

 

井上尚弥選手の年俸を見た時も中々の額だなぁ~と思いましたが、、、

井上尚弥 2016と2017年のファイトマネーは…総額いくら?

やっぱり、、、世界は広いやぁ~~。。。

 

それにしても、メイウェザー選手やマニーパッキャオ選手にしても
あれだけ体を絞っていながらも、筋肉の凹凸が減らずカットが綺麗に見えるなんて、、、

向こうの遺伝子って、ムキムキになるには最高の血筋なんだなぁ~と思いますね……
筆者も減量をしますが、ある程度脂肪がのってる状態だと筋肉の凹凸が出てるのに、、、

脂肪が減るに従って、、、一緒に筋肉も減って行っちゃいますもん。。。
特に、胸の筋肉の減り具合なんて減量すると顕著に出てしまいますよね~~
太ってる時はBカップぐらいはあるかなぁ~って感じなのに、、、
痩せると完全な平地になってしまいます。。。

この時ばかりは、胸の事で悩んでる女性の気持ちが少し分かる様な気が(笑)

Sponsored Link

メイウェザーの生涯年収は、スポーツ選手長者番付で何位?

そんな感じで2012年~2015年までスポーツ界で一番稼いで来たメイウェザー選手ですが

生涯年俸は、スポーツ界全体で何位なんでしょう???

 

  • 1位:マイケル・ジョーダン(バスケットボール):17億ドル
  • 2位:タイガー・ウッズ(ゴルフ):16億5000万ドル
  • 3位:アーノルド・パーマー(ゴルフ):13億5000万ドル
  • 4位:ジャック・ニクラウス(ゴルフ):11億5000万ドル
  • 5位:ミハエル・シューマッハ(F1):10億ドル
  • 6位:コービー・ブライアント(バスケットボール):7億7000万ドル
  • 7位:フロイド・メイウェザーJr.(ボクシング):7億6500万ドル
  • 8位:フィル・ミケルソン(ゴルフ):7億6000万ドル
  • 9位:デビッド・ベッカム(サッカー):7億3000万ドル
  • 10位:シャキール・オニール(バスケットボール):7億ドル

 

と言った具合でメイウェザー選手は、7位みたいですね!!!

 

1位のマイケルジョーダン選手の17億ドルって凄い額ですね。
日本円で約1939億円になるみたいッス……

それにしても、海外のバスケ選手ってホント稼げるんですね。。。

筆者の行ってるジムに、日本のプロバスケ選手が複数来てますが、、、
低賃金で大衆向けでフリーウエイトエリア少な目のジムを利用するなんて
やっぱり、日本のプロバスケ選手って稼げないだなぁ~って実感しますね。。。

まぁ内の件自体が、超~ド田舎なんで、、、
ゴールドジムと言ったフリーウェイトが充実した施設がないって部分もあるんでしょうが、、、

 - 芸能 , , , ,