【フォームが簡単な足の筋トレ・フロントランジ】やり方・回数の設定方法について

      2015/12/10


IMG_0024

今回は、筆者が普段行っている足の筋トレフロントランジについてです。
太もも・お尻の筋肉を鍛える事ができるので、足を細くしたい方にもおすすめです。

Sponsored Link

フロントランジのやり方

フロントランジ

画像引用元:まきの木ー寒くなりました…肉離れにはご注意をPART2

まずは、やり方の動画をご覧ください。

ポイントは、

  • 体のラインは垂直に保ったまま
  • ひざは床に着くか?着かないか?ぐらいで曲げる
  • ひざが90度に曲がるぐらいに足を踏み出す
  • 踏み出した足の太ももとお尻を意識する

です。
見て頂いたら分かる様にフォームが簡単な筋トレです。
その為筋トレ初心者の方でも気軽にして頂く事ができるでしょう。

あったらいいアイテム

IMG_0144

  • マット
  • ダンベル

フロントランジは足を踏ん張るトレーニングなので足首に負担がかかります。
筆者は足首の負担軽減する為に、普段はマットを敷いて行っています。

マットを使う利点はこんな感じ

  • 足首の負担軽減
  • 弾力性が高いので足に踏ん張りをいれやすい
  • 踏ん張りやすいので筋肉を追い込みやすい

ですかね。
筆者がおすすめのマットについてはこちらの記事に書いてあるので、よかったら見て行ってね!!

ヨガマットについて

ダンベルは初めの内は必要ないですが、通常通りにやっても物足りなくなった場合に両手に持って行うとまた筋肉に効かせる事ができます。
通常通りにやって物足りなくなった方は是非お試しあれ!!

Sponsored Link

筆者のやり方

IMG_0019

筆者は、

  • 片足ずつではなく両足を交互に出して行う
  • 回数ではなく時間で設定

フロントランジは踏み出した足の筋肉を意識しやすい為両足で行っています。
両足で行った方が時間短縮にもなるしね 🙂

時間を設定する際は、終わった後結構キツイぐらいの時間に設定すると筋肉に効かせる事ができます。
これを1セットのみ行っています。
複数セットやられる方は、少しきつい位を複数セット行うのがおすすめ。
あまり無理してやり過ぎると筋肉を傷めてしまうのでご注意を!!

始めは2分前後に設定するとかなり筋肉に効かせる事ができるのでおすすめ。

最初に設定した時間などに物足りなくなって来たら

  • 時間を増やす
  • 両手にダンベルを持って行う

とまた筋肉に効かせる事ができます。
時間を増やす場合は、1分ずつ増やしていくのがおすすめ。
1分間増やすとちょうどキツイ感じになるので。

足の筋トレに興味がある方にはおすすめの筋トレです。
一度やってみなよ 🙂

 - 筋トレ , , , , ,