キタサンブラック 血統のおかしい謎とは?値段・種牡馬の価値は?

   

どうも今回は、、、

2017年12月24日の有馬記念G1で勝利し…
歴代獲得賞金額1位になり有終の美を飾った、、、

 

 

キタサンブラックの、、、

おかしい血統の謎や、、、

 

値段と種牡馬としての価値に迫って行きたいと思います!!!

宜しければご覧になって行って下さいね!!!

Sponsored Link

キタサンブラック 値段はいくら&種牡馬の価値は?

ではまずは、キタサンブラックの値段は公表されてはいないみたいですね。。。

 

キタサンブラックの父ブラックタイド

 

  • ブラックタイドの産駒で一番の高値は、ブラスロック
  • 値段は、2310万円
  • ブラックタイド産駒は全部で104頭・平均金額が約500万円

 

キタサンブラックの母シュガーハート

 

  • 未出走
  • 母の父、サクラバクシンオーと凄い競争馬

 

辺りから、1500万から2000万くらいでは?と予想しますが…実際どうなんでしょうか???

 

そんなキタサンブラックですが、、、

種牡馬の価値はどんな感じなのでしょうか???

世界的には中距離タイプ(1600〜2400)に需要があるが
キタサンブラックは長距離タイプ・・・

なので、、、世界的には少し価値は劣るのと意見がありますが…

ジャパンカップ(2400)と大阪杯(2000)で2勝してるので短距離も強いと言えば…

 

強いと思うんですが…実際どうなんでしょうか???

キタサンブラック 血統表は?

では、キタサンブラックの血統のおかしい謎とは…何なのでしょうか???

 

まずは、競走馬の血統ですが、、、

「競馬はブラッドスポーツである」という言葉があるように、競走馬の血統と能力は密接な関連を有していると考えられてきた。近年の研究によれば、競走馬の競走成績に及ぼす両親からの遺伝の影響は約33%に過ぎず、残りの約66%は妊娠中の母体内の影響や生後の子馬を取り巻く環境によることであるとされているが、それでもなお競走馬の能力に血統が一定の大きな割合で寄与している事実がある。
生産者が血統を意識して交配を行い、馬主が血統を意識して競走馬を購入することはもちろん、一般の競馬ファンが予想を行う際にも、しばしば競走馬の血統をその要因に含める。従来、競走馬の血統という際には父側に大きなウエイトをかけて語られることが多かったが、近年の研究によれば、競走馬の遺伝的な素質は母馬から55〜60%を、父馬から40〜45%を受け継ぐということが明らかになっている。

となってるみたいですね!

 

では、そんな感じで競争馬の血統について分かった所で、、、

 

キタサンブラックの血統表を見て行きましょう!!!

 

ブラックタイド
2001 黒鹿毛
サンデーサイレンス (米) 1986 青鹿毛 Halo
1969
Hail to Reason
1958
Cosmah
1953
Wishing Well
1975
Understanding
1963
Mountain Flower
1964
ウインドインハーヘア (愛) 1991 鹿毛 Alzao
1980 鹿毛
Lyphard
1969
Lady Rebecca
1971
Burghclere
1977
Busted
1963
Highclere
1971
シュガーハート
2005 鹿毛
サクラバクシンオー
1989 鹿毛
サクラユタカオー
1982 栗毛
テスコボーイ
1963 黒鹿毛
アンジェリカ
1970 黒鹿毛
サクラハゴロモ
1984 鹿毛
ノーザンテースト
1971 栗毛
クリアアンバー
1967 黒鹿毛
オトメゴコロ
1990 栗毛
ジャッジアンジェルーチ (米)
1983 栗毛
Honest Pleasure
1973
Victorian Queen
1971
テイズリー T(米)
1981 鹿毛
Lyphard
1969
Tizna
1969

 

  • キタサンブラックの父:ブラックタイド
  • ブラックタイドの父:サンデーサイレンス
  • 母:ウインドインハーヘア
  • サンデーサイレンスとウインドインハーヘアが産んだ子供:ディープインパクト

 

 

となってるみたいですね!

Sponsored Link

キタサンブラックのおかしい謎とは?

では…血統表を見て頂いた所で、、、

 

何がおかしい謎かと言うと・・・

 

  • キタサンブラックの父ブラックタイドは、2000m以下を得意とした競走馬
  • 母の父サクラバクシンオーは、1400mまでのレースで圧倒的な強さを誇った競争馬

から分かる様に…キタサンブラックは長距離より短距離タイプ

 

でも、、、

 

天皇賞春(3200m)の長距離に勝つなど長距離が得意

 

な部分がおかしい謎だと言われてるみたいですね。。。

 

しかし、、、

 

  • サクラバクシンオーの父サクラユタカオーは、2000m前後が得意
  • 母の兄アンパーシャダイは、長距離が得意

 

と長距離が得意な血統がキチンと入ってるので…別に謎ではないと思いますよ!!!

 - スポーツ , , , , ,