*

【前腕の筋トレ・スピネーションのやり方】回数・重量の設定方法

公開日: : 最終更新日:2015/12/09 筋トレ , , , , ,

0162509b6394742566db67c30fa5270bc0c0857767

今回は前腕の屈筋群(後ろの部分)が鍛えられる筋トレ・スピネーションのやり方についてです。
フォームが分かり易い筋トレなので、良かったら見て行ってね!!

スピネーションのやり方

017326fa9837f7ec748520996cbb4c01eed9abf3ee

下の①~②を繰り返し行うのが、やり方です。

0162509b6394742566db67c30fa5270bc0c0857767

  • ベンチなどに前腕を載せる
  • 片手でダンベル持ち、片手は前腕が動かない様に抑えておく
  • 手の平が天井に向いて床と平行になる様に、ダンベルを持つ
  • ダンベルの端っこを持って行う

017326fa9837f7ec748520996cbb4c01eed9abf3ee

  • ダンベルが床と垂直になるまで上げる
  • 前腕を動かさず、手首を動かして行う

常に意識して欲しい部分

  • ゆっくりと行う
  • 鍛えてる部位(前腕の屈筋群)を意識する

ってな部分がポイントです。
簡単そうに見えて結構簡単な筋トレです(笑)
みなさんも是非やってみてくださいね!!

用意して欲しい物

01088b9727b763218dc36dba8f20dea64f657caddc

今回の筋トレでは

  • ベンチ台など
  • ダンベル×1

が必要です。
家にベンチ台がない方は、イスや机などスピネーションが行える状態に出来る物を用意して頂ければいいです。

回数・重量の設定方法

IMG_0058(2)

前腕系の筋トレでは、通常の高負荷低回数ではなく

低負荷高回数で行う様にして下さい!!

大体1セット20~30回を2・3セット行える重量に設定するのがおすすめです。

今回のブログは、これで終了ッス!!
ではでは 🙂

関連記事

バーベルカールのフォーム&重量の設定方法

今回は、最近ジムに行き出してから ちょくちょく行う様になった上腕二頭筋のトレーニング バ

記事を読む

くびれ作りに効果的なツイスティングクランチのやり方

今回は、カッコいいくびれのあるお腹作りに効果的な腹筋のトレーニング・ツイスティングクランチの

記事を読む

ダンベルによるトランクツイストのやり方

今回は、腹筋の筋トレ・トランクツイストのやり方についてです。 この筋トレは、全体的に腹筋を

記事を読む

ランジとスクワットのフォーム・効果の違い&どっちがおすすめ?

今回は、ダイエット・肉体改造どちらにもおすすめなランジとスクワットについて書いていきたいと思

記事を読む

速筋と遅筋の違いを短距離と長距離の選手の違いで比較してみた

速筋と遅筋とは? みなさん、突然ですが、筋肉には、速筋と遅筋が存在するのは、ご存じ

記事を読む

太ももとお尻の筋トレ・フロントランジとバックランジの違い&同じ点

今回は、お尻と太ももを鍛える・バックランジとフロントランジの違いと同じ点について書いていきま

記事を読む

【おすすめの美味しいプロテイン・ビーレジェンド】成分・味・飲み方など

今回は、美味しいプロテインを探されている方におすすめの ビーレジェンド のどこが

記事を読む

【ザバスホエイプロテイン100バニラ味】飲み方・タイミング・味・価格について

今回は、筆者がおすすめのプロテイン『ザバス ホエイプロテイン100 バニラ味』についての記事

記事を読む

【僧帽筋のダンベル筋トレ・シュラッグのやり方】回数・重量の設定方法

今回は、ダンベルを使った僧帽筋の筋トレ・シュラッグについて書いていきたいと思います。 結構

記事を読む

【ダンベルスクワットのやり方】初心者向け回数・重量の設定方法&効果などについて

今回は、ダンベルスクワットのやり方について書いていきます。 良かったら、見て行って下さいね

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

観月ありさのすっぴんがひどい?別人?

画像引用元:2015芸能人劣化最新画像 今回は、40歳に

木村文乃の元旦那って誰、名前は?

画像引用元:マトカ-つれづれなるままに- 今回は、結婚し

【松坂桃李の父親】職業って心理学の大学教授?&名前は?

画像引用元:芸能人の気になる噂最新!かつら・薬・子供・枕

【前髪ありが可愛い?三戸なつめ】彼氏ってジャニーズ?

画像引用元:芸能タイムズ どうも、今回は割と好き嫌いが大

【モンスト・アテナ】獣神化のステータスが発表されたよ!!

どうも、ついにやって来てしまいますね!! 筆者の様な非モ

→もっと見る

PAGE TOP ↑